せどりガールうらつが40歳からせどりで稼いで住宅ローン3,000万円完済★

非正規社員のアラフォー独女OLが経験ゼロからせどり始めて月収50万円OVER稼ぐまで至った記録を全部暴露しちゃうブログです♥

*

【Amazon】新品書籍・雑誌出品で注意したいこと【再販制度】

   


 

この前1月だと思ってたら
もう11月ですね。

なんかあっという間過ぎて
この10ヶ月何やってたんだろうと
ふと思う今日このごろのうらつです。

今日はAmazonで新品の書籍・雑誌を出品するときに
注意したいことをお伝えします。

ってかタイトルでまるわかりですけど。

 



Amazonで新品の書籍・雑誌を定価以上(プレ値)で
 出品することは出来ない?

 

Amazonで書籍・雑誌がプレってて
Amazon在庫もなくなってるから
新品で出品すればこれってウマウマじゃね?

 

って思うんですがAmazonで出品するときには
それ、できないんですよね。

 

それは、「再販売価格維持制度」って言われる
制度があるからなんです。

よく「再販制度」と略されて
言われているものと同じです。

 


 

◆再販制度?何ソレ?

まず、日本には
「独占禁止法(独禁法)」と呼ばれる法律があります。

まぁぶっちゃけ

 

「事業者同士が口裏合わせて価格一緒にしちゃダメよ」

 

ってことです。

 

例えば家電メーカーで

A社「家電の○○の価格上げちゃおうぜ」
B社「ソレいいね!上げる上げる」

って感じにメーカー側は
価格を維持しちゃダメなんですね。

価格を自由に決めることができるのは
小売店(家電なら家電量販店)なのです。

 

…とまぁここまで独禁法について説明してきましたが

出版物に関してはこの独禁法の除外
だったりします。

 

つまり

 

出版社っちゅーメーカーは価格を自由に決めて
小売り側に強制することができる

 

ということなんです。これが再販制度。

 

出版社が決めた
定価より値引きしちゃダメ
定価より値上げしちゃダメ

 

ってことです。

もっとぶっちゃけると

 

小売は黙って言われた値段で
売ってればいいんだよ

 

ってことです。

 


 

◆なんで出版物は再販制度を取っているのか

出版物はなんで独禁法の除外なのかっていうと

 

本をはじめとする著作物は文化的価値があるから
誰でも平等に楽しむことができるようにしようよ

 

っていう考えからです。

 

わかりやすく言うと

金持ちだろうがそうでなかろうが
日本全国どこにいようが誰でも平等に
おんなじ値段で買えるようにしようぜ

 

という考え。

確かに再販制度なくて
自由に価格決めることができれば

都市部の本屋はよく
Amazonにありがちな価格競争だらけ

安っすい本屋ばかりになります。

 

というか小さな本屋は潰れて
大型書店ばかりになるでしょう。

 

対して地方の本屋ですと
書店が都市部より少ない場合があり
価格を下げずに販売が可能です。

となると
住む場所によって価格差が生じて

平等にはならないですね。

出版物の定価は、
出版社間の激しい価格競争のため

ある程度低めに決められています。

 

大手出版社・無名出版社なんて関係ねぇ!
どんな出版社も平等だ

っちゅー考えですね。

 

それは、書店が自由に価格決めちゃうと
無名出版社は
出版本少ないし価格下げられたら
利益でなくて死活問題でヤバイので
再販制度で守られているとも言えます。

 

と、今までつらつらとお話してきたことを
日本書籍出版協会が言うとこうなります。

 

出版物再販制度は全国の読者に多種多様な出版物を
同一価格で提供していくために不可欠なもの

 



◆せどらー的にAmazonでプレっている本を出品する時どうすんの?

プレっている新品の書籍をAmazonで出品したい場合、
新品で出品するとシステム上登録後すぐ弾かれます

 

なので


「ほぼ新品」として
コンディション説明に

新品である旨を入力して出品する

 

のが定石です。

 

でもね…2016年夏くらいから
Amazonのシステム障害で

新品でもプレ値で出品できちゃうんだよね…。

 

確かに書籍や雑誌でも新品で出せる
『例外』はあったので

そうとも考えられそうだけど

それにしたってほぼ全部の書籍・雑誌を
プレ値新品で出品できるのは明らかにおかしいし
Amazonも実はこの状況を把握しています。

 

この件に関してはテクサポに問い合わせたんだけどね
謝られたけどこのシステム障害がいつ解消されるかは
教えてくれなかったよ(´д`)ママン…

以下、テクサポの回答

Amazon Oct 01, 2016
○○ ご担当者様

Amazonテクニカルサポートへ
お問い合わせいただきありがとうございます。

お問い合わせいただきました
再販価格制度についてご案内いたします。

出品者様より頂戴いたしましたURLから、
ASIN: XXXXXXXXXXの商品を確認させていただいた結果、
再販売価格の対象商品となっておりました。

また、出品者様がご指摘のとおり、
新品のコンディションで出品されている商品に
定価以外での価格で出品されているものがあり
ルールを順守いただいている出品者様の皆様へ
ご迷惑おかけしている旨お詫び申し上げます。

出品者様が認識しております、
システムエラーで反映された状態になっておりますが、
解消予定日につきましては公開していないことを
ご了承していただきたく存じます。

システムエラーが解消した際に引き続き例外となるものですが、
あくまで再販価格制度に準じた対応となりますため、
特に例外となる商品はございません。

不適切な価格での出品については、
担当部署にて随時対応しております。

大変申し訳ございませんが、
出品者様においてはルールを順守した販売活動を
今後もお願いしたく存じます。

お問い合わせをいただいたにもかかわらず、
ご意向に沿った回答ができず、大変心苦しい限りではございますが
何卒ご了承いただけますようお願い申し上げます。

今後、このようなことが起こらぬよう
システムの改善につとめてまりますので、
今後ともAmazonマーケットプレイスをご愛顧いただければ幸いです。

---------- 中略 -----------
Amazonテクニカルサポート
S木

 

 

仕事遅すぎー

 

書籍や雑誌をプレ値新品で
出品できちゃうからって言っても

それがいつまでかわからないし
イキナリ弾かれるもの痛いので

 

今まで通りプレ値新品の書籍・雑誌は
「ほぼ新品」で出しておいたほうがいいと個人的に思います。

新品で出せるけど
まぁ自己責任でってことなんだろうなぁ(´・ω・`)

 

 

 

 

 

 




最後に、もう一つ

せどりすとプロやせどりすとプレミアムと
同等機能満載なのに無料という
最強アプリが誕生しました。


その名もAmacodeというものなのですが



実際に使ってみたら本当に凄い!



何と言ってもブックオフなどの
インストアコードの読み込みが可能で



中古本せどらーにとって
リサーチ効率上がるのこの上ありません。




あとは読み込んだら複数バーコード対応で
検索で該当すれば複数の商品が候補として上がるので
自分にとって利益の取りやすい商品がすぐにわかります。


あとは


・プレっている商品を発見した
・在庫切れになった
・レビューが多い商品


というような
多彩なアラート条件の設定が可能

です。



音は出ませんが
バイブレーションで
アラートを教えてくれます。



色々と詳しいことは
こちらの記事でお伝えしていますが
本当に秀逸です。


無料でこういった機能が使える
アプリはそうそうないので
一度使用感を体感してみるのも
いいと思います。



因みにバーコード読み込みの速さは
こんな感じです

↓  ↓  ↓  ↓  ↓
https://youtu.be/JplhINi9PKA 



無料なので使い勝手を試すだけでもいいですし
一度は使って見る価値あります★
↓  ↓  ↓  ↓  ↓  ↓






ブログランキングに参加中です★
クリックで応援してくださると嬉しいです(´∀`*)
↓  ↓  ↓
にほんブログ村へ
人気ブログランキングへ



 - Amazon, せどり

  関連記事

tokuten
【ABU】2.0をうらつ経由で申込した場合の3大特典発表!【せどり】
64508_original
100均レベルのワゴンセールせどりはイケるのか検証開始してみた。
5732
GWに水戸行ったけどほぼサイクリングしてただけ
kippu
チケット転売で社会的に垢BAN~利益だけ求めて飛びつく危険性
WS000164
【ABU】せどりで店舗仕入れのコツを掴むならこの人に訊け【一期生】
ダンボー
【Amazon】アソシエイト入門~アソシエイトって何だろう?

Amazonアソシエイトって何だろう? なんか 「アソシエイト」 って聞き慣れな …

返品
【Amazon】FBA商品で自動返金処理された時に出品者がやるべきこと
WS000006
自分の分身を作る

    学生時代の頃、秘書検定対策担当の女性講師が &nbs …

たなぼた
2016年4月度 月商報告
保留
【Amazon】セラーセントラルTOPに出ない保留中を確認する方法

AmazonにFBA納品すれば 後は滞りなく注文されて 売上になるって思ってない …